もうダメだが

虚無感から逃げるためにとにかく今をしのぐブログ

シャウエッセンおいしい

シャウエッセンは大地の恵み

さっき食って改めて思いましたが、超おいしいです。市販ウインナーはシャウエッセン基準で考えてはいけない。多くの安めウインナーがなんか霞んでしまい、安めっつってもそれほど安くもないし、どーせ買うならシャウ一択で良くね? みたいな思考停止が生じそうになります。

2日続けて食っていて、たぶん明日も食いますが、問題は加熱の仕方です。裏パッケージには「中火でじっくり焼く」のがいいと書いてあり、昨日はそれを採用してややしつこく焼きました。正味5分くらい焼いたと思います。皮がちょっと割れたぐらいのとこで火を止めました。この状態でも肉汁は十分残っていてアツアツでおいしかったです。

で今日は日ハムの人のTwitterだかで提唱されていたという「フライパンで50mlの水を加えて強火で2分ほど、水気がなくなるまで加熱する」方法でやってみました。皮が割れるまでいかず、膨張してパンパンになってる感があり、見た目通りジューシーでおいしかったです。

どっちが良かったか決めろと言われたら、どっちも同等においしかったので、より早く仕上がる後者の半ボイル方式がいいんじゃないかと思いました。

むしろ問題なのは、私が買うタイプのシャウは大袋で18本入ってるやつだということです。なにが問題かというと、この数量では3等分か6等分でないといい感じに使いきれません(独り暮らしの場合)。つまり一食に6本食うか3本食うかなのですが、シャウのボリューム感だとその間の4~5本くらいが(今の私には)ちょうどいいのです。

すると4等分の4.5本が一番近いのですが、ウインナーの0.5本というのはどうなんでしょうか。半分に折って加熱したらその0.5本だけ肉汁が流出しまくってもったいない気もしますし、もしそれが大差なかったとしても折った残りを袋に入れて保管するとなんかそれだけ傷みが早そうな気がします。そのためだけにラップでくるむとかも面倒くさい。とか色々考えること自体がすでに面倒くさいので、小数点以下の値を出さない使い方が望まれます。

たぶん最も気持ちいい使い方ができるのは、2袋買って4本ずつ9回に分けることです。しかしこれだと毎度1000円弱の出費になります。9分割なら一回あたりは120円程度に収まるとはいえ、なんというかそこまで計画的に毎日食いたいものでもないので、できれば1袋買いで済ませたい。どーしたものか…

などと考えながら食事をすると味に対する注意が疎かになるのでよくない。と思いました。