もうダメだが

平凡な弱者

マイ轍

リピートを止めたい

関係とか職場から逃げることを人生全体で10回以上やってますが、上達しません。逃げなくてもやっていける人間にまずなりたいのですが一旦それは棚に上げます。棚に上げ続けた結果これです。ともかく逃げるのが下手です。盤面のそこ行くと音飛んじゃうんだけどって箇所がわかっているのに再生機を変えられずひたすらそれを眺めている。的な錯覚をするほどに、何度も何度も何度も同じところで途切れて繰り返しています。改善ということが為されない。

今日は急に風呂に入りましたが、私はなぜか「首を吊ろうかな」と真剣に考え始めると風呂に入りたくなる癖があります。前回の「首を吊ろうかな」以来の入浴でした。そして入浴中に「またこのパターンか」と気付きました。湯張りしてるときなどは少しもループに気付いていませんでした。

でパターンに照合していくと、今回も首は吊らずに1ヶ月くらいかけて生命力が回復したら適当にバイト始めるなどしていくのでしょうね。毎度よくやるね。と思いつつちょっと状況がいつもと違うのは、いつにも増して余力がないことです。具体的には活気に老いが感じられ、今までどうにか避けていたキャッシングを枠いっぱい借りきっていて、かつ現金・預金ゼロで、友人知人はおろか親族との縁もゼロで頼れるものが一切ない、ということです。

他人事も含め、今まで見聞きした人間の状況の中で、特に絶望さ加減が群を抜いているわけではありません。ふつうに努力すれば乗り越えられる程度だと思います。ただそのふつうの努力が私にはできない。いやふつうなんだからふつうにできるだろって感じは自他共にあるのですが、今までできた試しがないので、私史上もっとも下落している現在ではなおさらできない気がしてしまうのです。こういう…

「こういう言い訳はしたくないんですが」みたいなエエカッコシイを入力しようとしているおのれが見苦しいなと思いました。同時にとても萎えたのでこの話題は打ち切ります。

オムライス風の雑めし

ゆで卵丼のバリエーションをどうにかする件で、大きなコスト変化なくそれなりに食える味にできたのが見出しのやつです。長いので雑オムとします。

雑オムにはバターが必要になりますが、マーガリン含有の安いやつではなくリアルバターを用いても約80円(米代込み)です。リアルバターだと無理に自己暗示をかけなくても旨い認識が脳内を満たし、飽きにくくなるので、リアルバターを使ったほうが長期的にはよいと思います。

手間もほぼなく、バターを熱してケチャップと濃いめの鶏ガラスープ10mlほどを混ぜ、さらに飯を混ぜ、コショウを振り、器に盛ったあとにゆで卵を載せるだけです。ゆで卵の備蓄がなければ流れで卵をざっと炒めて乗せればよいと思います。5分以内という条件は無理だったので緩和しましたが、10分以内の実績は解除できました。

具がないことによる下味の薄ら寂しさを鶏ガラスープでごまかしている形なので、バターと同じくらい鶏ガラスープも重要です。塩みの部分も基本的にこれだけで作っています。まだ加減をつかめておらず、さっき作ったやつはむやみに濃くしすぎて後味に濃厚な香気というかが残ってちょっとつらい。鶏ガラスープを抑えて塩でやったほうがいいかもしれません。研究の余地があり、研究しようという気が起こる味です。

眠りたい

風呂が因果関係かもですが眠いのに寝付けずナーバスです。思考に空白が生じると最後の月の給料が振り込まれてなかったことなどが思い出されてネガティビティがエンチャント強化される。それは必定であると知られています。無効化には睡眠が有効であり、私には睡眠が必要です。