もうダメだが

虚無感から逃げるためにとにかく今をしのぐブログ

鍋の適量

鍋は高い

鍋というのは物品としての鍋ではなくここでは鍋料理全般のことですが、家でやるとリーズナブル感があるので安上がりでいけてる感が得られますね。たいていの鍋は投入物の品目数が多いので、一個あたりいくらだから…合計は…とかいちいちやってらんねーやと思い今までやってませんでした。

で今日なんとなく、最低限満足できそうな品目を揃えるといくらくらいになるか、その鍋で満足できるのか、を試してみたくなり、

  • 豚バラ肉
  • 白菜1/4
  • ニラ
  • 油揚げ
  • 舞茸

らを買って一回分(肉は適度に小分け、他は半分)を確保した場合の費用を算出しました。すると税込み320円ほどでした。

これはハッキリ言って常食としては高い。できたらもう100円ほど削りたい金額です。常食しなきゃいいんですが、たまたま鍋用のタレを得すぎてしまってしばらく鍋をたくさんやりたい気運なのでしばらく鍋を続けることは決まっているのです。運命には逆らえない。

まだ最低限鍋を実際食してないのでなんとも言えませんが、具を減らすのが一番妥当かと思います。もしくは豆腐とかと入れ替えか。モヤシとかいいかもしれない。ただ俺の思い描く鍋が限りなくちゃんこ鍋なので、その体裁を保てる最低限を狙いたいのですが、そのラインはすでに割れている気もします。

明日食ってからまた考えようと思います。